わたしたちの家づくり・お客様の声|府中・調布・日野の注文住宅を建築するキャナエル設計

わたしたちの家づくり・お客様の声

わたしたちの家づくり

家づくりは一生のうちでもっとも面白く楽しいこと
理想の外観・内装デザイン、健康で快適に過ごせる間取り、
そこに暮らす家族の笑顔と安心
―――新しい我が家について、アレコレと想像するのはとても楽しいもの。
それは、長年、建築業に携わるわたしたちキャナエル設計も同じ気持ちです。
毎回、理想の家をつくり上げていくことを施主さんとともに心から楽しんでいます。
出来上がった新築住宅を初めて施主さんに見てもらうときのドキドキ感と、感嘆の声をあげて喜んでいただけたときの感動は、他のなにものにも代えがたいものです。
できるだけ無駄なお金を使わずに、安くて満足度の高い家を建てること

これは、わたしたちキャナエル設計が大切にしていること。
施主さんからわたしたちはたくさんの信頼と笑顔、そして感動をもらっています。
ですから、わたしたちもその信頼に応え、いただいた笑顔と感動の恩返しができるように、
コスト面でも精いっぱい努力していきたいと考えています。

住宅業界の常識を覆す無駄をそぎ落とした低コスト住宅
住宅業界にはびこる“無理・無駄・ムラ”の慣習を打ち破る。わたしたちはあえてその道を選択しました。たとえば、建材仕入れのマージンカットによる低コスト化、無駄な固定費や広告宣伝費の削減、安くて安心できる保証制度、分業制の廃止……会社の都合でかかるコストを施主さんにご負担いただかないようにしています。そして、その分コスト面での負担を軽くしたのです。
夢をかなえる(キャナエル)住まいを

とにかく無駄なお金は使わない。安くて安全・安心な満足度の高い家を作ろう。新築住宅を建てる子育て世代の方々を応援して、もっともっと子供たちが健康で安心して暮らせて、豊かな想い出をプレゼントできるような住まいを作ろう。そういう決意で「キャナエル設計」を設立しました。

社名の「キャナエル」は鹿児島弁で「(夢を)かなえる」という意味。施主さんの夢をかなえる家を作ることがわたしたちの夢でもあります。自分がマイホームを建てる気持ちで一邸一邸心をこめて建築いたします。


代表取締役 谷平保志
  • 【キャナエル設計 店長・谷平保志のご紹介】
  • ・昭和40年鹿児島生まれ
  • ・高専を卒業後、東京のゼネコンに就職
  • ・建築家のもとでデザイン建築の修行を経験
  • ・「もの作りは机上ではなく現場」という想いから現場主義に徹し、しだいに無駄が多く詐欺も起こる建築業界の常識に疑問を感じるようになる
  • ・以来、無駄のカットと品質向上のために奮闘。マージンをカットしつつ中身の詰まった建築を追求している

お客様の声

こだわりの家づくりとキャナエル設計 谷平氏との出会い、

~私たちの家造り~
~はじめに~
 私たちの家造りについて、少々お話ししたいと思います。
諸事情により土地を先行取得することになり、あわてて建築業者を見つける必要がありました。
身内(義父、義兄は一級建築士)や友人には建築関係が多く、これらのコネを使うことも当然視野にありましたが、資金面で断念せざるを得ませんでした。

~キャナエル設計・谷平氏との出会い~

この声の続きを読む

 家造りにおける制限として第一に、予算が限られていたことである。多摩地区近辺でローコスト住宅建築を謳っている施工業者を重点的にインターネットを中心に検索した。大手ハウスメーカーは最初から考えておりません。(○水ハウスの一級建築士の友人がいましたが…。やっぱり高いですから。。。)
そんな中、キャナエル設計が目に止まった。ホームページはお世辞にも気を引く構成とは言いがたいが、ほぼ毎日綴っておられる日記に、誠実に取り組む姿勢を感じたのがきっかけだったと思います。すぐに電話でお会いする機会を設けました。初めてお会いしたときから、家造りの話にとてもワクワクしたのを覚えております。
さて、契約までの道のりですが、、一つ前置きを。
義父は、私たちを心配してというのが大前提ですが、インターネットで見つけたこと、本当にこの金額で建てられるのか?と言う疑念を契約前は持っていたようです。また、私の性格も石橋をたたいて渡りたい方であり、全てについて把握(自分なりのトレードオフも含めた納得)しておかなければ、気がすまない性分から、事細かに聞いたり調べたりしていました。こうした状況の中、契約をして家造りがスタートしました。谷平氏は大変気苦労されたことでしょう!お詫び申し上げます。
その後、何度も何度も(15回以上…:遠い所まで来ていただいて恐縮でした)打ち合せを行い、希望を丁寧に聞いていいただけたことや建築工事が進むにつれ、その仕事振りに同業者としての義父も信頼を寄せるようでした。
「うちはローコスト住宅ではありませんから!」と強い口調で仰った谷平氏の言葉が今でも耳に残ります。暗に一緒にしないでくれ!自身がある!と言う強い信念を感じました。

~こだわりの部分~
家造りに何を求めたか!と言う事であるが、ディティールの部分は沢山あるのだが、大きく大別すれば、●良質で低コストである家●建売に無いデザインをしてくれそう、ということでイシンホームのフランチャイズ利点も活かせるキャナエル設計・谷平氏にお願いすることを 決めた。妻はナチュラル系の家造りがしたかったようだが、私は木のナチュラルな風合いはあまり好みではなかったため、結局、私の好みを押し通させてもらった。
では、こだわりの要望として
●字型の良くない土地形状を逆に活かしてほしい
●シックでモダンな色調
●中庭風のホッとする場所の確保
●2Fキッチンカウンターとニッチおよびトイレを妻好みに
と言うことになろうと思います。他にもっと要望は沢山あったのですが、資金の面から葛藤しながらトレードオフを鑑みて、最終的にはシンプルさを心がけた次第です。こだわりは、見ていただいた方が感じられればよろしいかと…。
でも、もしかしたら●谷平氏に建てて欲しい…が一番のこだわりだったかもしれません。

素人(私)の立場としてみる建築は、多種多様なニーズと工法や単価が飛び交う業界だと感じております。正直今でも、どれをチョイスするかは難しいことだと思います。資金や条件に制限がある場合は、プライオリティーを付け、そこにはお金をある程度掛けることが後悔しないことかもしれません。

大手ハウスメーカーではなくキャナエルさんを選んだ理由

こんにちは。
先日引渡しをしていただき、本当に谷平さんに頼んで良かったな~、と思える家が完成しました。 まだまだテラスや外構やインテリアなど、これから手を加える部分はたくさん残ってはいるものの、 こだわりたかったLDKの部分が本当に満足いく出来栄えで、それが何よりうれしくて、はやくいろんな人に見てほしい気分です。

この声の続きを読む
お客様の声
さて、思い返してみれば、家づくりを真剣に考え出してから1年半が経ちました。谷平さんに出会ってからは約10ヶ月です。
谷平さんにお会いするまでは、地元の工務店や大手ハウスメーカーで、何社か間取りや見積りを出してもらい、金額とデザインと営業マンの対応で、どこにお願いしようか悩んでいたところでした。
そろそろ決めた方がよい時期になってきているのに、どこもいまいちピンと来ない…と。
そこで、過去に資料請求した書類をひととおり見返していたとき、今まで出会った工務店やメーカーとは全く違うと感じました。私がどうしてもイシンホームキャナエル設計の手書きのチラシが気になって、ダメもとだ、と思って電話してみたのがきっかけでした。
でも、最初の面談の前に、宿題メールをもらったとき、今まで出会った工務店やメーカーとは全く違うと感じました。宿題にあった質問がありがちな予算と間取りの質問ではなくて、私たちの生活スタイルやイメージしている家を具体的に聞いてくれる質問だったからです。

真剣に家作りを考えている人には、答えるのがすごく楽しくなる質問ばかりで、旦那と一生懸命考えて、気に入った写真をあつめ、自分が作りたいと思っている間取りまで書いて、谷平さんにお会いしました。
そのおかげで、作りたい家のイメージがすぐに共有出来たように感じます。
私の書いた間取りも、すごく尊重してくれて、それをもとにプレゼンをしてもらった時には、もうキャナエル設計にお願いしようと心に決めていました。
それから、話し合いを重ね、ほぼ予算の中で納得いくかたちで今の家が完成しました。

前置きが長くなりましたが、こだわった点をいくつか…
まず、日当たりのよいLDKで、ダイニングに人が集まる様な家にしたかったこと。
ダイニングからテラスを見渡すフルオープンのサッシをつけて、開放感をもたせました。
そして、バーの様な雰囲気のカウンターが欲しかったので、対面キッチンに創作のカウンターをつけてもらいました。なんといっても、谷平さんおススメのガラスタイルと間接照明がいい雰囲気を出してくれました。ダイニングの照明も、店舗の様な照明にデザインしてもらい、まさにダイニングが家の中心になりました。

それから、収納を充実させる事。
片付けが苦手だけど、人を呼ぶのも好きだし、お客様もいらっしゃるし、カッコいい状態を保ちたいので、できるだけ収納は多めにしました。キッチンよこに家事スペースと収納を。玄関はシューズクローゼットに加え、コートをかけるクローゼット。l階段下収納は二つにわけてもらい、廊下からとダイニングからは入れれるように。2階には納戸とWICが必須でした。

来客に対応出来るようにする事。
自宅にエステルームを作るのが夢だったので、玄関に一番近い部屋をサロンにしました。
来客時に、お手洗いや洗面がスムーズに使えるように間取りを考え、洗面台はお風呂場ではなく廊下に出し、幅の広めでスタイリッシュな洗面をつけました。
お風呂場は脱衣と洗濯機のみ。そうすることで、コストも抑えて、来客にも対応できると思ったのです。

家が完成するまでの間、私達は住宅造りの知識もないのに、注文やこだわりをすべて谷平さんにぶつけ続けました。その都度、谷平さんは真摯に受け止め、できること、できないことを明確に示して下さり、解決していくことでより自慢の家へと変わっていったと思います。意見交換を繰り返すうちに、よりイメージの共有が深まり、谷平さんからの私達のイメージにあったこだわりの提案を取り入れていったことも今の満足度を深める一因となりました。

東京に住みながら静岡に家を建てた私たちのわがままを嫌な顔もせず対応して下さったこと、東京から何度も静岡に足を運んで家を建てて下さったこと、本当に谷平さん、イシンホームさんに感謝しています。本当に家ができるまでの間、楽しい時間を過ごさせて頂きました。
本当にありがとうございました。テラスや外構ができたら、報告します。
原文まま

キャナエル設計 イシンホーム西東京店 お客様の声はこちら

よくある質問

保証内容を教えてください。
地盤保証システム・完成引き渡し保証システム・瑕疵保証システムの3つの保証体制を整えています。わずかな負担で家を建てる前から建てた後までしっかりとサポートできる保証内容ですので、ご安心ください。
完成後の点検はどうなりますか?
完成後の定期点検は、竣工後6ヶ月2年、5年、10年のタイミングで行っています。末長く安心してお住まいいただけるよう、サポートさせていただきます。
キャナエル設計って工事もするのですか?
設計から施工(工事)までお任せください。設計事務所と工務店の2つの特性を持つため、対応面やコスト面などにおいてさまざまなメリットを感じていただけるかと思います。
坪○○万円とありますが、料金はどこまで含まれているのですか?
建物本体の価格のみです。道路から建物までの水道管の引き込みや、汚水の排水工事、また建築確認申請の手続きにかかる費用、駐車場や庭、門塀などを施工する外構工事は別途お見積もりとなります。
家がほしいのですが、何から手をつけたらいいか……迷っています。
最初は特定の住宅会社に頼らず、ご自分で色々勉強されたほうがいいでしょう。知識不足だと、失敗してしまう可能性もあります。自己防衛として、ご自分である程度の知識を得る必要があります。
規格住宅が嫌で自由設計にしたいのですが、何か気を付けることはありますか?
はい、それはもう沢山あります。まずは、限られた予算のなかで優先順位を考えて、要望を整理すること。そして、もっとも大事なことは「自由設計が得意な工務店に依頼する」ということです。自由設計で気を付けるベきポイントは、小冊子「わたしの家にムダなお金を使わないで!」に詳しく記載しています。無料で差し上げていますので、ほしいという方はぜひ資料請求してください。
top