|府中・調布・日野の注文住宅を建築するキャナエル設計

~働く母さんが増えています。
イクメンという言葉もありますが、家事、育児を母親ばかりに
負担させるのは無理がありますね。
できれば楽しく、楽に家事ができればそして家族で無理なく分担
できればいいですね。しかも家事が1/2になれば最高ですね。
そうした声にお答えしたのがイシンホーム/キャナエル設計の
『家事1/2住宅』です。

共働き80%時代にふさわしい家づくりをご紹介します。
キーワードは『装備』です。

2、収納
 収納を考えるといくつかのまとまりができます。
 前回までの洗濯物に関わるタオル、下着、シャツなどのなかまと
 あまり使わないけれど必要なもの。
 シーズンごとに使い分けしたいもの。
 動線のなかで必要なもの。・・・などなど。
 今回は『動線の中で必要なもの』を説明します。

 動線中でとは、生活の動きのなかで、関わるということです。
 たとえばトイレにいけば必ずペーパーが必要です。
 お風呂に入れば、服を脱ぎますね。
 お風呂から上がると、バスタオルが必要。こういう流れで考え
 てみましょう。
 
 まずは外出から戻ってきた時の動線です。
 最近良く採用されているのが玄関に併設されたシューズ・イン・ クロゼットですね。ここを一工夫しましょう。
 単に靴やそれに関わる物を収納するだけでなく、家事を楽にで
 きる工夫がほしいですね。・・・次回につづきます。

あなたの理想の家をかなえるお家ラインナップ

top