|府中・調布・日野の注文住宅を建築するキャナエル設計

~家を建てるときにまず最初の難関は土地探しですね。
東京や神奈川では気に入った土地を探すのが一苦労です。
日当たりや駅からの距離、道路事情、さらには価格・・・。

家を建てたいけれどついつい億劫になってしまいがちです。
でも、これからお話しする土地探しの損をしないための法則は、
あなたの強い味方になります。

『法則 5 安全な土地は調査と専門対策が決め手。』です。
国交省のホームページを見ると各種災害の被害予測がハザードマップの
地図で分かります。ゲリア豪雨などで下水の処理能力を超えた時に起こる
水害の「内水」、ほかに「洪水」「高潮」「津波」「土砂災害」
「火山」についての
被害状況を予測したものが掲載されています。

さらに、内閣府の防災情報のホームページでは「地震の揺れやすさ
マップ」で地震時の揺れやすい地盤が分かります。
他にも地盤調査会社のURLにも地盤面の硬軟が分かりやすく
掲載されています。

東京のように過密住宅地の場合、地震の際は、それによる火災で
家屋を失う場合が多いです。
大正期の関東大震災では八割の家屋が火災で焼失し、死者の九割
が火災でお亡くなりになっています。

このように地震や地盤、火災の対策を考えて家づくりを進められると安心です。

あなたの理想の家をかなえるお家ラインナップ

top