|府中・調布・日野の注文住宅を建築するキャナエル設計

~太陽光発電はもうやめた方がいい、と思うのはちょっとお待ちください。まだまだメリットを享受できます。
知らないと損をする5つのポイントを活用すれば家づくりにムダな
予算をかけないで済みますよ。

今年2月24日に資源エネルギー庁で調達価格等算定委員会が開かれ
ました。太陽光発電の買取価格の委員長案が発表されました。
買取価格の最終決定は3月末ですが、過去2年間、委員長案がそのまま採用された実績がありますから、重要ですね。

ではいくらの買取価格の案かといいますと
10KW以上の場合4月1日~6月30日までの申込みでは
税抜29円、7月1日以降でも27円と投資対象としては魅力的な数字
といえます。税込収入で換算すると、それぞれ31.3円と29.1円です。
また10KW未満の発電でも
出力制御機器無しなら税抜33円、機器ありなら税抜35円で買い取り
となります。・・・大変お得ですね。

電力会社ごとに多少制限が異なりますが、幸いなことに東京電力
では制限がありません。昨年同様の内容ですから充分なメリットを
確保できます。

ただし、一つ注意点があります。
最終申込みが買取価格の年度を決めてしまうため、安全を見て
4月末までに設備認定などの申請を完了する必要があります。

ポイント1
東京電力のエリア内なら4月末までに設備認定を完了させましょう。

あなたの理想の家をかなえるお家ラインナップ

top