|府中・調布・日野の注文住宅を建築するキャナエル設計

~太陽光発電はもうやめた方がいい、と思うのはちょっとお待ちください。まだまだメリットを享受できます。
知らないと損をする5つのポイントを活用すれば家づくりにムダな
予算をかけないで済みます。

今回は5つ目のポイントです。
それは、目から鱗のポイントですよ。
太陽光発電の初期投資金額の回収はどれくらいでしょうか。
昨年度のH26年度の買取価格の場合は、7年位で回収可能でした。
今回のH27年度の買取価格の場合は10年くらいで回収可能かと
思います。
これは株や投資をされている方ならピン!ときますが、とても高い
回収率ですね。預金でいいますと金利10%です。

ここからが大切な所ですが
10年で回収できた設備は無借金ですね。
この設備が年間いくら稼いでくれるか?確認しましょう。
たとえば諸経費を除いて、年間40万円稼いでくれるとします。
この40万円はただで無償で稼ぐわけですから安心です。
でももっとお得な収益があるかも知れません。
無借金の設備ですから自由に選択できそうです。
たとえば、太陽光発電パネルそのものの交換でより多くの発電が
できるパネルに変えることも可能です。

携帯電話の20年前の商品を覚えていますか?
今なら化石のような機種ですね。
太陽光発電パネルも同じことです。わずか5年間で2倍以上の発電が
可能になっています。

つまり買取価格で半分になっても
発電量が3倍になったら・・・そちらの方が1.5倍もお得ですね。

このように将来のパネル交換の時の工事の簡素化が可能な屋根材
等の工夫が大切になってきますね。

ポイント5
屋根材は将来のパネル交換の為に脱着可能なものにしましょう。

あなたの理想の家をかなえるお家ラインナップ

top