|府中・調布・日野の注文住宅を建築するキャナエル設計

消費税が8%にあがりました。
そして来年は10%になります。増税しても税収増加にはならないのに
増税が続きますが、反面政策で買い控えに支援があります。

それが住宅ローン減税とすまい給付金です。
何回かに分けて簡単に説明していきます。

11KW相当の太陽光発電を搭載すれば30年間で1200万円の売電が
見込まれ、金利カットも400万円程度カットできそうです。
あわせると1600万円となります。・・・すごいですね。

10KWでも充分なメリットがあります。
ではどんな進め方でこのお得な住宅が購入できるか?

まずは土地探しからです。
はじめて土地を探す方のためのポイントをまとめたテキストもご用意していますので安心して自分たちにとって最適な土地を探せます。

つぎは土地を決める前に・・・ここが肝心なのですが
この土地がローン0円に最適か?それを確認します。
そのために弊社に土地購入前にご連絡ください。

万が一10KWが搭載できなくても、相当なメリットは得られます。
太陽光発電は法律が後ろ盾になった安全な「投資」といえます。
もちろんリスクもありますが、各種保険や対策でできるだけマイナス的な要素を最小化しましょう。

さて、土地が決まりましたら、住宅の設計です。
・・・ここが一般的な計画と違います。
実はこの段階では配置計画、玄関の位置、メインのLDKの位置
などがほぼ決まっているのが「ローン0円住宅」のポイントです。

この時に気を付ける点が5つあります。
これを知っておくと大変便利なポイントです。
それでは次回、説明いたしましょう。

あなたの理想の家をかなえるお家ラインナップ

top