|府中・調布・日野の注文住宅を建築するキャナエル設計

『サークル動線』
どこかで聞き覚えのある言葉ですよね?
サークルですから円ということですが、
水廻りで時々見かけるプランニングの手法です。

狭い廊下で朝のあわただしい時間帯で、よくぶつかりませんか?
洗面所、おトイレ、食事の配膳、などなど。

こうした場合、水廻りでサークル(1回転できる)動線を活用するとスムーズな動きができます。
パリの中心でも公園広場を中心に右周りに車路が整備されていますが、これと同じようなもの。

このサークル動線に、収納スペースを背中合わせに付けてみると、更に便利です。幅1.5間(273cmくらい)ならいいでしょう。
ここが納戸代わりにもなるし、着替えも収納できて、それから掃除機なんかも入れられますね。

さらにもっと便利なプランがあります。
お客様に人気の働くお母さんに贈る家!!家事を1/2にする家です。
HEIG(ヘイグ)という企画住宅もご参考にしてください。

ウォークスルークローゼットというスタイルです。
ご興味のある方はぜひお問い合わせください。

チョット、テクニックが必要ですがお薦めなプランです。

あなたの理想の家をかなえるお家ラインナップ

top