|府中・調布・日野の注文住宅を建築するキャナエル設計

~家造りで、間取りを考えるのは楽しいですよね。
自分なりの工夫したところも盛り込みたい反面、やっぱりプロから
提案も欲しいものです。間取りは後悔しない家づくりのポイントですね。

そこで、間取りで失敗しないためのチェックポイントをお知らせします。あなたの家づくりにお役に立てれば幸いです。
リクルート社をはじめ住宅雑誌のアンケートの中で『後悔した』点
の多い順に解説します。

今回は第3位の『広さの失敗』です。
1、ダイニングとリビングの広さの配分が逆でダイニングが広く
  照明などの配置にも合わなくなって使いづらい。
2、浴槽の広さのミス。ゆったりの浴槽につかりたくて1.25坪に
  したけど、浴槽自体は1坪タイプと変わらずに洗い場だけが
  広かった。
3、広いベランダがほしかったが洗濯物を干すと歩けない狭いもの
  になってしまった。
4、広めのリビングのつもりが外国製の大きなソファにしたので
   狭いリビングになってしまった。
5、広めのトイレがほしかったが、座ったままでペーパーに手が
  届かない奥行になった。

などなど様々なトラブルがあります。
決して人ごとではありませんね。
どうしてこんなことが起こってしまうのか?
考えれば誰でも分かるようなことですよね。

さぁーてこれらのトラブルをどう解決していきましょうか。
次回お楽しみ。

あなたの理想の家をかなえるお家ラインナップ

top