大容量の太陽光発電が標準装備!太陽光〈発電MAX〉住宅|府中・調布・日野の注文住宅を建築するキャナエル設計

大容量の太陽光発電が標準装備!太陽光〈発電MAX〉住宅

これからは太陽光発電で稼ぐ時代!売電収益でスマートに暮らせる家

自家発電した電力を使って光熱費を抑える。これは今までの太陽光発電(ソーラーシステム)の考え方です。これからは、太陽光発電で作った電力を電力会社に売却し、いかに売電収益を上げられるか。太陽光発電で“稼ぐ”時代になっているのです。

売電収益を上げるには、導入時のkw数を上げるのがもっとも効率的。キャナエル設計では、最大kwで太陽光発電を導入し、高い売電収益を上げることができる住まいをご提案しています。上手くいけば、年間40万円以上の売電収益も夢ではありません。

大容量の太陽光発電が標準装備!

太陽光発電を導入して支払いラクラク!?

売電収入を住宅ローンの支払いに充てれば、月々の負担は軽くなります。

月々の光熱費と合わせて4万円クラスの支払い
矢印つくらんと
こんな事例もあります!~賃貸よりも今の新築生活のほうがお得!~
屋根一面に太陽光パネルを搭載
アパート賃貸時代よりも毎月の支払が約3.7万円も安いんです
岡山県のIさん一家。当初3kw程度の太陽光発電にする予定でしたが、シミュレーションでたくさん載せたほうが得だと考え、5.4kwに変更。実際に住み始めてみると、光熱費の違いは一目瞭然。「やっぱり載せてよかった」と大満足していただけています。
太陽光発電導入前
熱源:ガス・電気共用
太陽光発電導入後
熱源:オール電化
 
平成23~24年 平成24年~ 前後の光熱費比較
  ガス料金 電気料金 合計光熱費   買電額 売電額 合計光熱費 経済効果
今年の光熱費-昨年の光熱費
5月 7,038 4,839 11,877 6月 3,182 -28,392 -25,210 37,087円のお得!
5月 6,674 4,243 10,917 6月 4,250 -30,534 -26,284 37,201円の得!
オススメしてます!10kw以上の導入
太陽光発電の買い取り制度の条件は、10kw未満の設備を導入する場合は10年間で42円/kw。10年以降は42円もの高い買い取り価格は保証されていません。一方、10kw以上の場合、42円/kwの買い取り価格が10年延長されて20年に。20年もの長期間、高い買い取り価格が保証されていますので、10kw以上の設備のほうが安心です。
【太陽光発電の買取条件】
10kw未満の設備 → 10年間38円/kw 10kw以上の設備 → 20年間=37.8円/kw

※平成25年度の買取条件となります。
※上記買取価格は税込みです。

キャナエル設計だからできるコストダウン

設置する太陽光発電のkw数が高くなればそれだけ発電効率・発電量も上がり、売電額もアップします。しかし、ここでネックとなるのが「導入コスト」。太陽光発電のkw数が高くなれば導入費用も高くなるのは当然です。

「何とか施主さんのご負担を軽くしたい」その想いからキャナエル設計では以下のような工夫により、コストダウンを実現しています。

パネル費用をダウン

キャナエル設計ではイシンホームのP・Bブランドを採用。他の太陽光発電パネルメーカーよりも設置単価が安くすみます。

イシンホーム イシンホーム B社 F社 E社
1kwあたりの
設置単価
29.8万円※1
33.8万円※2
42万円 42万円 39.9万円
一括卸・直接施工でコストダウン

一括買いにより、卸問屋価格を実現。施工も外部の施工業者に頼まず自社ですべて行うことで、無駄なマージンをカットしています。

特許申請工法でコストダウン

特許申請中の独自工法で施工することで、施工スピードをアップ。人件費の削減により、施工コストを抑えています。

その他、充実の設備を標準搭載!

すべての新築住宅に、「換気」「断熱」「省エネ」を実現するエコ・アイ工法を採用。夏も冬も省エネしながら快適に暮らせる工夫がたっぷり詰まった住まいです。

top